そらの農業日記

海と山の自然豊かな佐賀県唐津市で
無農薬、無化学肥料の野菜づくりをしています。
日々の気づき、畑の様子をつづります。
E-MAIL:info@sorano.jp.net
保存食作り:ザーサイの塩漬け
冬場は夏と比べて、植物の成長もゆっくりなので少し農作業に余裕ができます。
ハウスづくりや温床づくりなどもありますが、こんな時期にやるのが漬け物や
干し野菜などの保存食作りです。

その中のひとつが、この茎のぼこぼこが特徴的なザーサイを使った保存食です。
ざーさい

中華料理によく添えられているザーサイは、ザーサイを塩漬けにして
さらに八角や唐辛子、山椒などの香辛料を入れ、発酵させてつくるそうです。
今回は、色んな料理にも使えるように、塩漬けをつくります。

まずは、葉を落とし、固い表面の皮をピーラーなどでそぎ落とします。
適当な大きさに切って、天日で3日ほど干します。

ざーさいほし

漬け物樽に漬物用のビニールをひいて、塩をまきその中にザーサイを入れ
塩、ザーサイ、塩、ザーサイと段にしていきます。今回は8%の塩分で作っています。
ざーさいづけ

塩漬けのまま食べたり、こりこりの食感が楽しい炒めものなど
漬かりあがるのが待ち遠しい〜
0
    | かも たかみち | くらし | 00:25 | comments(2) | - | - |
    浜崎祇園祭
    先週末、浜崎祇園祭が行われました。
    私が物心つくかつかないかの頃から参加していた祭りで、18歳で地元を離れてから
    12年ぶりの参加となりました。

    浜崎祇園祭とは、高さ20メートル以上、重さ2トンにもなる山車を
    まわしをつけてはっぴを着た男たち(少ないですが女性もいます)が町のメイン通りを
    引き回すというお祭りです。250年以上も続く伝統の祭りです。

    山車の飾りは演題を変えて、毎年作りかえしています。子供のころは、誰かが山車を
    作っていて、祭りの時には山車ができていて、終わったらなくなっているという感覚で
    いました。今回、はじめて山車をつくるところからの参加となりました。

    じゅんび

    5月の上旬に、基礎となる台車の点検をし、7月からは毎週日曜日の朝5時ころから
    夕方まで、山車の柱を組み、飾りや人形を乗せて、電飾を取り付け、祭りがある週には
    仕上げや寄付金集め、、、子供の頃に考えていたより5倍、10倍も大変でした。

    ひるやま

    そして、いよいよ祭当日。
    足袋で踏みしめるアスファルトとその照り返しが熱い午後三時、引き出しです。
    手で感じる綱の感覚、お囃子と合いの手の掛け声、久しぶりの祭りの雰囲気と感覚−

    はやし

    山車づくりに携わっていたからか、山車の写真をとる人や、すごいと言ってくれる人
    を見るとなんだかうれしくなり、誇らしい気持ちになりました。

    そんなことを考えているうちに、昼山が終わり、休憩をはさんで宵山へ。

    よいやま

    山車は、何と言っても宵山のほうが映えます。
    浜崎祇園祭の一番の見どころは、宵山での「おおまぎり」です。
    高さ20メートル以上もある山車が神社の前で何度も回転、引手は渾身の力で
    綱をひき、梶棒を回し、囃子は巡行一番の力強い音色を奏でます。
    私も渾身の力で綱をひき、おおまぎりが終わった時には、足がつる一歩手前で
    腕もパンパンでした。

    おおまぎり

    こうして土、日の2日間行われた祭。終了後すぐに山車の解体作業を行い
    午前3時ごろまでに巨大な山車はなくなり、いつもの日常に戻りました。

    祭りの準備、当日、山車の解体と想像以上の疲労感が残りましたが
    祭りの終わりはさみしく、また来年ひきたいなと思い始めています。
    自分が親父とそうしたように、何年後かには、産まれてくる子どもと
    親子で一緒にひきたいです。
     
    0
      | かも たかみち | くらし | 20:32 | comments(2) | - | - |
      すずめのチュン吉
      梅雨入りしても、あまりまとまった雨が降らず、畑が乾いてやきもき
      していましたが、久々にしっかり雨が降り一安心です。

      今日は、作業が進めづらい雨の日にやろうと思っていた用事を済ませに車で
      市内のあちらこちらへ。
      用事を済ませ、駐車場に戻ると、なにやら車の下に小さな物影が。

      はて、と思いのぞいてみるとずぶぬれになったすずめの子供が
      雨宿りをしていました。
      車を出す時にひいてしまうとかわいそうなので、手や傘で逃げるように
      誘導しますが、車の下を動き回るだけで、一向に逃げようとしません。
      どうやら雨で濡れて飛べなくなっている様子。

      そうならばと、元気に飛べるようになるまでうちで養生させよう
      ということで、チュン吉捕獲作戦が始まりました。

      あまり元気がなく、すぐ捕まるかと思っていましたが、右に左に
      前に後ろにすばしっこく逃げまくるチュン吉。それを追い、車の周りを
      くるくる回るおじさん(笑)妻にチュン吉の動きに合わせて、車を
      少し前に出したり、後ろに戻したりしてもらいますが、なかなか捕まえきれません。
      妻が傘で追い込み、追い込んだところを捕まえるという作戦に切り替え
      なんとか捕獲成功しました。

      捕獲した後は、生きているか心配になるくらい静かにしていましたが
      うちに戻り、育苗ハウスに入れると、元気に育苗ハウスの中を歩き回っていました。

      すずめ

      育苗ハウスの外ではハンター(ねこ)が獲物を狙っているので
      飛べるようになるまでは、ハウスの中で様子を見守っていきたいと
      思います。

      チュン吉、はやく元気にとべるようになりますように。
      0
        | かも たかみち | くらし | 18:14 | comments(1) | - | - |
        消防団
        消防団に入団しました。
        三十路間近の(ほぼ)最年長新入団員ということもあり
        入退団式で新入団員代表の宣誓をすることに。

        宣誓文を読むだけ。
        ・・・かと思いきや、敬礼の掛け声やその他号令
        辞令の授与までやるとのこと。

        しゅうごう

        当日知り、内心どうなることかと思いましたが

        せんせい
        何とか
        無事に、役目を果たすことができました。

        夜は、打ち上げがあり、OBの方もいらっしゃって、色々
        しゃべることができた。祭の話や、地域の昔話なんかで
        盛り上がりました。

        そこで、消防の先輩を見て思ったのは
        やはりみなさん、ここ(唐津市浜玉町)が好きだってこと。
        これから、ずっと、ここで生きていく−

        PS.激しい飲み会で、翌日(いや当日も)大変でした
        周りの方々、ごめんなさい・・・
        0
          | かも たかみち | くらし | 21:16 | comments(4) | - | - |
          + CALENDER
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE